Adsense

2015年7月8日水曜日

フリクションボールの陰謀

最近、仕事で使うのはすっかりフリクションボールに。
言うまでもないですけど、消せるボールペンというのはやはり便利ですよね。
 
頻繁に使うせいなのか、元々そういうものなのか。
インクの消耗が激しいのが難点で、月に何度も芯を交換します。
 
 
でと、一つ困るのが替え芯を売っているお店が限定的であること。
 
休日に家の近所のマツキヨに行ったりしてますけど、置いてあるのが黒3本セット、黒赤青3本セットのみ。
例えば青のみが必要な時にも黒赤青3本セットを買わねばならず、どうも使い勝手がわるいなと思っていたんです。
 
銀座の伊東屋にも行ったんですけど、こちらは品揃えはあっても定価販売で割引なし。
わざわざこのために銀座に行くのも納得がいかず、どうしたものかなぁと思っていたんですよね。
 
 
とある日、そうだ、と思いついたのが「ヨドバシAkiba」。
 
あれだけ大きな店だから文房具もあるんじゃないかと、会社からの帰りがけに寄ってみました。
 
お、文房具は2階にあるぞ。
行ってみると、替え芯の品揃えは豊富にあります。
 
しかも値段は266円。
これならばマツキヨよりも安いんですよね。
 
やっぱり困った時はヨドバシ、頼りになりますねぇ。
 
 
とはいえ、そもそも替え芯3本セットで266円、1本あたり89円か。
安く買えばボールペン1本でも30円しないので、割高といえば割高ですよね。
 
 
一度便利さを感じさせれば、替え芯で儲けることができる。
フリクションボールの陰謀に見事に引っかかっているなぁと思いつつ、もはや脱却できなくなっているのもまた事実。
 
替え芯を選んでいる時、外人のカップルが文字を消しながら"amazing!"を連発。
何本も買い込んでいる姿を目撃しましたけど、彼らも正に陰謀に引っかかろうとしていた訳ですよね。
 
パイロットさん、お見事。
商売が巧いですねぇ。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿