Adsense

2015年7月20日月曜日

粗大ゴミはクリーンセンターに持ち込むべし

私の住んでいる市川市、粗大ゴミを引き取りに来てもらうと、大きさによって1個510円か1,030円かかることになっています。
今回捨てるのは布団2つ、スーツケース、ホットカーペットにデッキチェア2つ。
引き取りに来てもらうと3,000円ちょっと。
 
それをクリーンセンターに自ら持ち込むと、10kg単位で216円。
値段が全然違うんですよね。
 
まずは入り口手前、車ごと重量を測定します。
 
週末の受け入れは土曜日のみ、しかも13〜16時と短い時間なので、混むことが多いんです。
この日は雨だったせいか、行った時間が15時過ぎだったせいか。
ほとんど待つことなくスイスイ。
 
建物2階まで車を進めると、捨てる場所まで職員の方が案内してくれます。
 
ゴミを放り込む部屋、高さがあって危険なので、開口部は最小にしているようです。
 
かつてはこのすぐそばまでバックで車をつけて、荷台から広大な部屋、高さ5〜6m下にゴミを投げ込んだんです。
ズボンの裾にゴミが引っかかったりして、一緒に落ちたら相当ヤバいなと思っていたんですけどね。
さすがに今時は、一般人は近づけないような造りにしていました。
 
 
全て捨て終わって、再び車の計量。
料金は648円、20〜30kgの量でした。
 
引き取りに比べると1/4以下のコスト。
家から車で10分程度だし、これは使わない手はないですね。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿