Adsense

2015年7月16日木曜日

成田空港近く、航空科学博物館にB747-400

7月最初の土曜日、マリーナに行ってボートの手入れをしようと思っていた日。
何の気なしに今日のイベント情報をチェックしてみると、あれ、成田の航空科学博物館で食のフェスタをやっているぞ。
 
「さんぶNo.1グランプリ」というやつで、20店が山武のグルメをで競い合うというもの。
10時半開始のイベントで気付いたのは10時前だったので、よし、やっぱりこっちに行ってみよう。
 
そしてついでに、以前から一度行ってみたいと思っていた航空科学博物館も見てくることにしました。
 
でと。
いきなりですけど、これがその航空科学博物館の入り口。
ウルトラマンに見下ろされる経験は初めてでしょう。
 
でもここに至るまでに若干の時間ロスがあったんです。
 
航空科学博物館の駐車場が使用できないとのことで、車で5分ほどのところにある臨時駐車場に。
シャトルバスで来てください、ということだったんですよね。
 
臨時駐車場から歩いて3分程のところにあったのが芝山千代田駅。
一体何線の駅だと調べてみると、芝山鉄道というやつなんですね。
 
東成田とこの芝山千代田のたった2駅のみ。
開業は2002年、全長わずか2.2km。
 
やたら2に縁がある鉄道ですけど、乗降客は日に何人いるんだろうか。
 
まぁいいや。
この駅前からシャトルバスに乗って約5分。
家を出てから会場に着くまでに、1時間20分ほどかかってしまいました。
 
 
先に航空科学博物館を見るか、さんぶNo.1グランプリに行くか。
丁度お昼時になってしまっていたので、よし、航空科学博物館を先にしよう。
 
館内に入ると、いきなりデッカいボーイング747-400の模型。
1/8スケールだそうです。
 
周囲には、同じく747のエンジンやらタイヤも。
さすがは「スーパージャンボ」と呼ばれた機体、何から何までデッカい。
 
747の部品や断面模型に混じって、何故かHONDAビートも断面模型に。
どういう意図なんでしょうかね。
 
乗ってみたいと思いつつ、時間が無くて諦めざるを得なかったのがこの3Dシミュレーター。
 
ブルーインパルスの世界を体験してみたい。
きっと無茶苦茶怖いんでしょうけど。
 
客室展示の中にあったファーストクラスの座席。
すげー広くて超快適です。
 
入り口にウルトラマンがいたのは、企画展をやっていたからなのか。
 
登場する航空機の模型が展示してあって、これもじっくり見ると面白そうでした。
ウルトラマンが戦っている相手の怪獣、確かベムラーでしたよね。
 
 
長くなってきたのでここで一旦切って、続きはまた別の記事に書くことにします。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿