Adsense

2015年6月28日日曜日

駅蕎麦もこういう食べ方ならOK

朝早くから飲まず食わずで大賀蓮を撮り歩いてと。

千葉駅に戻ってきた時にはお腹が空いていて、開いているお店で唯一発見できた「湾岸そば」に入ることにしました。

駅蕎麦ということで、味よりも取り敢えずお腹を満たすことに期待…

ん?
「ピリ辛海苔おろしつけ蕎麦」って何だろう。

辣油入りでピリ辛とは。
駅蕎麦にしては珍しいメニューかなと、これを大盛りで食べてみることに。

値段は460円、麺大盛り(倍量)で100円プラス。
麺の安さがバレバレの価格設定ですね。
 
卵も通常は70円ですけど、このメニューだと希望者には無料サービス。
結構お得かも。
 
付け汁には大根おろしにネギ、海苔に胡麻が入っています。
 
さて、どんな味だろうと早速食べてみると。
 
辣油のピリ辛感、さっぱりした大根おろしに絡んだ蕎麦がなぜか美味。
蕎麦っぽい食べ方ではないので、麺の味を意識しないのがいいんでしょうね。
 
胡麻の香ばしさ、海苔の風味。
なかなかいい仕上がりじゃないですか。
 
付け汁が減ってきた後半戦に卵を投入。
 
味はガラッとマイルドになって、 ネギのストレートな辛さを感じるように。
朝から食べるには少々刺激的だけど、これはB級として結構いけると思います。
 
このお店、改札内外の双方から入れるようになっているのも面白いところ。
店が区切られているので、それぞれが狭くなってしまっているのが難点といえば難点です。
 
他の蕎麦がどうかは知りませんけど、ピリ辛海苔おろしつけ蕎麦はお勧めです。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿