Adsense

2015年6月4日木曜日

雰囲気も値段も昭和な店、中華料理タカノ

過去の記事はまだまだ溜まっていますけど、季節モノということで菖蒲を見に行った時のシリーズ
記事を先にアップしておきます。
 
 
5月最終日、日曜日の朝。
目覚めてすぐにネットで調べると、この日の最高気温は…え、31℃!
 
こりゃ出掛けるなら早い時間にしないと。
そそくさと支度をして、家を出たのは8:00でした。
 
 
目的地は堀切菖蒲園。
菖蒲の季節には少々早めですけど、今年は暑い5月だったのでもう咲いているだろう。
来週から始まる菖蒲祭りの前の方が空いているでしょうしね。
 
 
この時間に朝食をというと駅蕎麦しかないかなと思いつつ、まぁ取り敢えず京成線に乗ってネットで店を調べてみることに。
それで見つけたのが24時間営業の「中華料理タカノ」でした。
 
 
駅間近、昭和感バリバリの店内に入ると、競馬の予想をする夫婦連れにお一人さま客2名程。
店員さんは初老の方3名。
 
客層も話題も昭和感たっぷり。
ラーメンを注文すると、3分もしないうちに運ばれてきました。
 
シンプルなラーメン、汁はあっさり、麺は中細ストレート。
具はチャーシューにシナチク、ナルトにさやいんげんにネギという構成です。
 
汁には旨味がたっぷり出ていて、麺にやんわりと絡んでいい味に。
チャーシューは少々固いものの、これは昔ながらの中華そばの味。
懐かしい美味しさです。
 
味だけじゃない、値段に驚いてください。
ラーメンは350円、今時あり得ない値段ですよね。
 
この味、この値段なら、駅蕎麦替わりの朝食にぴったり。
期待通りで大満足です。
 
ラーメンと比較すると、五目そばや肉そばが妙に高い気がするんですけどね。
もしかして凄い量なんだろうか。
機会があれば試してみたいものです。
 
お店は堀切菖蒲園駅から歩いて2分程、駅の北側にあります。
 
若者が1人で入るには多少勇気が必要かもしれませんが、昭和を知る人には抵抗感はないはず。
機会があれば是非ともどうぞ。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿