Adsense

2015年6月29日月曜日

久々の映画館、「ストレイヤーズ クロニクル」

TOHOシネマズでやっている映画なら何でもOK。
そんなチケットを貰ったので、よし、久々に映画館に行ってくるか。
 
映画館に足を踏み入れるのは「レッドクリフ Part 1」を観て以来、はや7年ぶり。
歩いて10分程度で行けるシネコン、最も空いているであろう朝一の上映に行くことに。
 
問題は何を観るか、ですよね。
 
観たい映画があって行く訳でもなし。
ネットで調べてみると、夏休み前だからなのか、あんまり面白そうなものがない。
 
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
メル ギブソンのは面白かったけど、今更ねぇ…
 
「海街diary」
綾瀬はるかをはじめ著名な女優さん(?)が4名、でも退屈で寝てしまいそうなストーリーかな。
 
「呪怨 -ザ・ファイナル」
恐怖映画は苦手なんです…
 
残るとすれば「攻殻機動隊 新劇場版」かな。
 
ん? 「ストレイヤーズ クロニクル」が始まっているのか。
よし、だったらこれを観てみよう。
 
原作は知らずですけど、ストーリー展開が派手っぽくって面白そう。
 
映画を観る時ゃドリンクとポップコーン。
 
でも朝食を食べたばかりだったので、ポップコーンを食べる余力はなし。
軽く食べられるシャカシャカポテトにしておきました。
 
う〜ん。
 
ちょっと味が濃すぎるかな。
ビールのツマミにゃ良さそうですけど、コーヒーには合わずですね。
 
 
まぁいいか。
 
肝心の映画の方ですけど、一言で表すと特殊能力を持つ若者達の物語。
まぁX-Menの日本版ですけど、ストーリーに将来への不安というウェットさが加わっているのと、特撮がショボいのとが違いですかね。
書き過ぎるとネタバレになってしまうので、この程度にしておきましょう。
 
そうそう、朝一は空いているだろうという予想は大当たり。
300以上ある席に対して、お客さんは30人弱でした。
 
ってこれ、空き過ぎじゃないか⁉︎
公開直後でこれはまずいんじゃ…
 
細かい粗を挙げればキリはないものの、まぁまぁ面白かったんですけどねぇ。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿