Adsense

2015年6月26日金曜日

水元公園の楽しみ方

水元公園は23区中で最大規模の面積の水郷公園。
開園は1965年というから、今年でちょうど50年じゃないですか。
 
面積は93万m2と無茶苦茶広いので、一度に全体を巡るのは厳しい。
今回行けた菖蒲園を中心にとした南端近辺をご紹介です。
 
中央に小合溜という大きな池があって、ここは釣り客でも賑わうんです。
水辺でのんびりお弁当食べて、なんていうのにもいいところ。
 
紫陽花も綺麗に咲いていたので、小川を背景に1枚。
 
大きな木も多数あって、こんな木陰でのんびり昼寝、なんていうのも悪くなさそう。
 
園外の香取神社の目の前には小川、釣り人も多数いました。
 
その釣り人からのお裾分けを狙って、鷺が悠然と歩いているのにも少々驚き。
人間と鳥の距離が近いというのもいいところですね。
 
水元大橋を背景に紫陽花。
 
蓮池の手前には金魚展示場。
無料ということもあってあまり期待せず入ってみましたけど…
 
やっぱり予想通り、という感じ。
 
いろいろな種類の金魚がいるんですけどね。
上から見るだけだし種類もわからず、まぁこんなものでしょう。
 
周囲にはオオオニバスの池があるので、7月に入ったらもう一度来てみようと思います。
 
 
まだ足を踏み入れたことがない公園北側にはメタセコイアの並木もあるとのことだし、暑い季節が過ぎたら歩いてみるのも面白そう。
楽しみがまた一つ増えました。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿