Adsense

2015年6月25日木曜日

水元公園の菖蒲もまた美しい

今年は堀切小岩と菖蒲園を巡ることができたので、えい、それならついでだ。
水元公園にも行ってみよう。
 
朝早めに行こうと思っていましたけど、二度寝してしまい10:00過ぎの出発。
車だと30分弱、近いんですけどね。

現地に着くと、お、葛飾菖蒲まつりが始まっているんでした。
 
この日はオープニングセレモニー。
 
いきなりの大盆踊り。
何れ菖蒲か杜若…というにはちょっと無理があるおばさん達の華麗な舞。
 
ここの菖蒲は原生的に咲いていて、ウッドデッキで中を突っ切ることができるんですよね。
種が書いてある札は読みにくいものの、花に最接近できるのが魅力です。
 
ならばここらしい撮り方ということで、周囲の風景とのコラボに。
まずは野点の赤い傘を手前に置いてと。
 
思いっきり花に近づいて、超ローアングルで空を見上げてみました。
 
枯れた花を摘んだ籠。
今は綺麗に咲いている花も、いずれはこの籠に収められることに…
 
さ〜て、次はお前を摘んでやろうか、ヒッヒッヒ。
黒服に悪魔感がありますけど、そんなことは言わず淡々と作業をしていく係の方。
 
今年は菖蒲の開花が早いそうなので、見に行かれる方はお早めに。
 
そうそう、睡蓮も見頃、一緒に楽しむと良いのではと思います。
 
次の記事では、水元公園の菖蒲以外の楽しみ方をご紹介します。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿