Adsense

2015年6月17日水曜日

最新鋭護衛艦はとにかくデカい!

京急で逸見駅に到着して、まず愕然としたのはこの駅は「イツミ」ではないこと。
 
何と、「ヘミ」なんですね。
いやいや驚き。
 
 
まぁそれは良しとして、駅から横須賀総監部まで歩いて10分弱。
横須賀のりものYYフェスタ、今年の海上自衛隊の出し物は、最新鋭艦の「いずも」だったんです。
 
これは空母ではないか、ということで話題になっていた艦。
就役が今年の3月なので、記憶されている方もいるんじゃないかなと。
 
全長248m、排水量19,500トンというサイズは、太平洋戦争当時の空母「飛竜」に匹敵する大きさ。
実物を見ると、とにかくデカいの一言です。
 
最新鋭艦を見物できるとあって、公開時間前から長蛇の列。
手荷物チェックを受けるまでに30分近くかかりましたけど、後ろの方だと1時間はかかるというアナウンス。
やっぱりこの手のイベントには朝一に行くのがいいようです。
 
まずは空いているうちに、館山から来たSH-60K、対潜装備バリバリのヘリコプターです。
子供は操縦席にも乗せてくれてましたけど、大人は何でダメなんだ。
 
このキャラは一体何だ、目が完全にイッテいるぞ。
 
いや、それよりも一緒にいるオッさんは誰だ。
被り物では無さそうだけど…
 
昇降機で甲板まで上げてくれるのは嬉しいサービス。
それにしても、この昇降機には一体何人乗っているんだか。
 
甲板はとにかく広〜い!
 
護衛艦というよりは、高速道路か野外ステージのような広さです。
日が照っておらず、涼しく見物できたのが何よりでした。
 
ゴムボートの機動展示。
昨年、これを見た人がブログに書いていたようなチャラさは無かったです。
 
ふと気が付けば、すぐ近くにイージス艦のきりしま。
横須賀には多くの艦がいるんですね。
 
どうせだったら、これらの艦も公開してほしいなと。
 
再び格納庫に。
ここもまた広いこと、広いこと。
 
ペンキの香りが残る最新鋭艦、見応えありでした。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿