Adsense

2015年6月16日火曜日

品川駅、手際の良さピカイチの駅蕎麦

再び古い記事が溜まりながらも、この週末に行ってきたイベントについて書いておかないと。
横須賀のりものYYフェスタというイベントでしたけど、主目的は護衛艦いずもを見ることでした。
 
まずその最初の記事ということで、朝7:00前に家をしゅっぱーつ。
 
 
と、いきなりですけど朝食をどうしようか。
そうだ、京急に乗り換える品川駅、あそこなら何かしらあるだろう。
 
駅に着いたのは8:00ちょっと前でしたけど、さすがはターミナル駅、こんな時間でも店はいくつもオープンしています。
 
時間があまりないので立ち食いにしよう。
蕎麦か寿司かで迷いましたけど、ここはオーソドックスに蕎麦をチョイス。
 
「吉利庵」に入ることにしました。
 
このお店、かき揚げが名物のようですけど、さすがに朝からだと重すぎる。
健康的にわかめ蕎麦の食券を買って店内に入ると…
 
「はい、いらっしゃいませ。食券をお預かりしまーす。」
んっ?普通の立ち食い蕎麦とちょっと違う。
 
カウンター前にスタッフが立っていて、食券を預かって厨房にオーダーを出してくれます。
 
席に荷物を置いていると、30秒程度で
「はい、わかめ蕎麦です。」
とテーブルまで運んで来てくれました。
 
食券を買った段階で蕎麦を茹で始めているんですかね。
これもさすがはターミナル駅、手際の良さも半端じゃないです。
 
わかめ蕎麦、かけ蕎麦との価格差で、わかめは70円分。
その割にはどっさりと乗っていてお得感ありですね。
 
さて、お味はと。
汁は出汁がそれほど効いた感じではなく、どちらかというと醤油の風味。
麺は多少ムッチリしていますけど、蕎麦っぽい香りも若干あって駅蕎麦にしてはまぁ美味しい方だと思います。
 
わかめには特筆すべき点はないものの、ボリュームがあるのでしっかりと磯の風味を楽しめました。
 
さぁて、ここから京急に乗って、横須賀の逸見駅までまっしぐらです。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿