Adsense

2015年6月1日月曜日

多種の花に彩られた「弁天ふれあいの森公園」

少し古い内容ながら、せっかく書いたので順次アップ。
 
たまには花の写真をと、マリーナに釣りの仕掛けを確認しに行ったついで、弁天ふれあいの森公園に寄ってきた時の様子です。
 
相変わらず多数の花があったので、2回に分けて、写真を中心の記事としてアップしておきます。
 
ムギセンノウ、原産はヨーロッパで、向こうではアグロステンマというそうです。
 
リナリアは色とりどり。
 
チェリーセージは小さいながらも存在感あり。
 
ワスレナグサ。
 
ベニバナトチノキも花盛り。
 
純白のコデマリ。
 
ルピナスはマントヒヒの顔みたい。
 
デルフィニウムは豪勢な花の塔。
 
このキキョウは花が少し細長いので、オヨベギキョウでしょうかね。
 
可憐なスズラン。
 
そして松ぼっくりのようなのはフレンチラベンダー。
 
さすが、この季節は花の種類が多いですね。
似たような記事がもう一つ続きます。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿