Adsense

2015年5月6日水曜日

頑張れ東北! 復幸かがやき弁当

東北新幹線での帰路、食事をとる暇も無かったので、仙台駅で弁当選び。
 
残っているものの種類が少なくて、迷う余地はほとんどなし。
ネーミングでキラッと惹かれたのが「復幸かがやき弁当」でした。
 
「女川まちびらき記念」「石巻線全線運転再開記念」か。
本格的な復興はまだこれからでしょうけど、着実に元に戻りつつある東北の町。
 
「興」の替わりに「幸」の文字を当てているのも粋じゃないですか。
パッケージはこんな感じ。
はやぶさ車内は暖色系の照明、敢えて補正せず、そのままにしてあります。
 
品数がそこそこ多いですね。
それだけでなく、味もなかなかのもの。
 
以下、それぞれに一言ずつ書いておきます。
・ムール貝は甘めであっさり。
・下に敷かれたわかめご飯、お米がいいからなのか錦糸卵のおかげか、甘さがじんわり。
・ホタテは絶品の旨味。ムール貝と同じような味ながらも、甘さよりも旨味が圧倒。
・茎わかめとホヤの天ぷらは今一つ。まぁ素材がどうであれ、冷めた天ぷらですからね。
・さんまの黒酢煮は酸味が絶妙。これもかなり旨い。
・左の飯は茶飯。香ばしさと錦糸卵の甘さはいいバランス。
・飾り蒲鉾、味には期待してませんでしたけど、ふっくら柔らかで上品な旨味。
・銀鮭のほぐし身、しっとりとした舌触り、鮭の風味も強い。
・茎わかめの醤油煮はシャキシャキ。磯の香りがはっきり。
 
ってなことで、名前だけじゃなく味もいい弁当でした。
 
値段は少々高め、1,150円だったかな。
でもそれだけのお金を出す価値は十分にあると思います。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿