Adsense

2015年5月30日土曜日

懐かしい味、大和屋の草団子

ここまでいろいろ書いてきましたけど、ところで柴又に来るのは一体何年振りだろう。
 
10年以上前、矢切の渡しに乗って来たので、そういえば柴又駅を見たことがないなぁと。
どんな駅なのか見に行ってみました。
 
京成線にしては、そこそこ立派な駅舎ですね。
さすがは観光で賑わう町です。
 
柴又の参道を歩いていると、目につくのが草団子のお店。
甘いものは特段好きではないものの、懐かしい味なんじゃないかなと、思わず買ってきてしまいます。
 
最もメジャーなのは高木屋老舗なんでしょう。
その横にある大和屋、このディスプレー、団子に色が濃いのが気になったので買ってみることに。
 
20個入り840円を選んだのは、この大きさ以上だとこし餡と粒餡を両方入れてくれるからです。
店仕舞い直前だったからなのか、これでもかと餡子を大盛りに。
おかげでパッケージはパンパンですね。
 
家に帰って早速パッケージを開けてみると…
 
あっ!
1個足りないじゃないか。
 
どこかに引っ付いているかと探しても見つからず。
きっとお店のおばさんの指か手拭いに紛れたんでしょうね。
 
な〜んて思っていたら、20個入りじゃなくてそもそも24個入り、そっくり1列見落としていただけでした(笑)
 
 
さて、お味の方はと。
 
うん、弾力があって旨い。
ヨモギの香りもしっかりあるし、甘味の強いこし餡、食感がいい粒餡ともマッチします。
 
どこか懐かしいという想像通りの味、こういうのは嬉しいですね。
また機会があったら食べてみたい、そう思える美味しさでした。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿