Adsense

2015年5月28日木曜日

都消防庁で最大、新鋭の消防艇みやこどり

今回の東京みなと祭りでメインだと思っていた消防艇みやこどり。
公開時刻の12:30過ぎに行ってみると…
 
うわ〜、何じゃこりゃ。
九十九折りの列ができています。
 
船が小さいので列の進みもゆっくり。
こりゃ30分以上かかるな。
 
このみやこどりは4代目、2年前に配置された新鋭艇。
 
排水量は195トンなので、隣に着けた護衛艦ゆうぎりの1/18。
目的が違うとはいえ、随分と大きさが違うものです。
 
ようやく乗れたのは13:20頃。
前甲板から環境を見上げると、赤い放水菅が鮮やか。
 
放水距離は100m程とのこと。
前方のレインボーブリッジには遠く及ばずですけど、フェリーターミナルはいけるかも。
 
塗装は白と赤で統一されていて、消防らしくて美しいですね。
 
艇内に入ると、ストレッチャーがあるのでこれは治療室ですかね。
エアコンも効いていて快適。
 
うわ〜、これを装着して行動する時はかなり危険な状況なんでしょう。
 
艦橋2階は会議室。
大型テレビもあってちょっとしたリゾート気分。
 
3階は操舵室。
 
新鋭艇だけあって、何だかかなりハイテクです。
詳しくはわかりませんけど、耐熱性や対衝撃性も高い造りなんでしょう。
 
出た!
消防庁にもマスコットキャラがいたか。
名前はキュータくん、119のキューを取っているであろうことは容易に想像できる単純さ。
 
いざという時に力を発揮する消防艇、クルーの名前が3セット書いてあったので、24時間体制で運用しているんでしょう。
消防士の皆さん、怪我のないよう頑張って。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿