Adsense

2015年5月22日金曜日

値段にも味にも納得、銀座アスターの安定感

とある休日、コルトンプラザにある「銀座アスター 市川店」での昼食。
 
この日はコース料理、牡丹を注文です。
 
まずは季節の前菜。
 
右奥から時計回りに、白身魚のフライと筍、ホタテにトマト、鶏唐揚げと胡桃、イカに春菊、そして中央が海老とパイナップル。
 
それぞれの組み合わせに、どこまで深い意味があるのかはわからず。
でも彩は鮮やか、一品一品の味はなかなか。
 
鶏唐揚げの甘さに胡桃の香ばしさ、エビのぷりぷり感が最も印象的でした。
 
湯葉とフカヒレのスープは、塩が控えめで素材の風味が活きています。
フカヒレのプルンとした食感、湯葉のコシが心地よい。
 
アオリイカと野菜の湯引き。
 
これはキャベツの甘味が素晴らしかった。
イカの旨味も吸い込んで、コリっとしたイカと一緒に食べると心和みます。
 
メインは魚か肉かを選べて、当然ながら魚をチョイス。
真鯛と野菜の揚げ物、上海風チリソースです。
 
カリッと揚がった真鯛が旨いのは言うまでもなし。
アスパラと筍も天ぷらのようにいい揚がり加減、チリソースの甘めの刺激で美味。
 
これもまた白米、チャーハンと中華そばからチョイス可能な食事。
選んだ中華そばは油控えめ、出汁の効いたスープも美味しかったです。
 
デザートはフルーツ入り愛玉子にライチシャーベット。
プルンプルンの食感に新鮮な果物、ライチの清涼感が心地よいです。
 
オーソドックスといえばそれまでですけど、そこそこの値段で着実に美味しいものを食べられるのは素晴らしい。
安心して使えるお店として貴重だと思います。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿