Adsense

2015年5月13日水曜日

戦車にヘリにミサイルに、下志津の戦闘訓練展示

下志津駐屯地つつじ祭りで書いた記事の続き、戦闘訓練展示の様子についてです。

前の記事にも書いた通り、この駐屯地の一番人気は87式自走対空機関砲、略称87AW。
でも今回は、更に迫力のある出し物が複数だったんです。
 
どうでもいいですけど、この写真の下にいる操縦士(?)、生首みたいですね。
 
その迫力のある出し物の一つ、上空を飛ぶチヌークから降下してきた第1空挺団。
 
1,500mからって言っていたかな。
かなりの時間をかけて、戦闘訓練展示の地に見事着地!
 
っと降りたまでは良かったんですけど、一人だけ畳んだパラシュートが足に絡まっていて、走りだした途端におっとっと。
数多くの視線が集まるので緊張していたんでしょうね。
 
87AWは目の前を高速通過、音も凄いし地響きも凄かったこと。
 
所定の位置で、車体が斜めになる程の急ブレーキ。
訓練とはいえ、かなりの緊迫感です。
 
中SAMその他の車輌も入場して、テキパキとミサイル発射準備を整えていきます。
作業そのものは静かですけど、チームワークで素早く正確に行動する様はなかなかの見もの。
 
機関砲やら小銃やらをド派手にぶっ放して、上陸してきた敵を制圧。
何回見ても、空砲とわかりきっていても迫力ありますね。
 
高等工科学校生の太鼓演奏、気合が入っています。
そうそう、今年もライフルドリルがあったんですけど、動画を撮ったらピントボケボケ。
疲れていると、何かと失敗が多いです。
 
戦闘展示訓練終了後、装備品展示のために着陸してきたコブラ。
間近で見ていたので、音と粉塵が舞う様子をばっちり。
風も凄かった~。
 
87AWを超える出し物、10(ヒトマル)式戦車です。
 
戦闘展示訓練には参加しなかったんですけど、装備品展示ではかなり近寄って見ることができました。
とはいえ、外からみただけではその凄さはよくわからないんですけどね。
 
思っていた程デカくはなく、砲塔上部に様々な機器があるのが印象的。
 
第1空挺団のお兄さん、パラシュートの重さを語っていました。
「さっき、足にパラシュート絡めてた?」と聞いてみたくなりましたけど、まぁ可哀想だからやめておこう。
 
 
あ~面白かった。
戦闘訓練展示はストレス解消にも効果ありなので、また機会があったら見に行こう。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿