Adsense

2015年5月11日月曜日

朝早い外出、駅蕎麦を食べてから

朝早く出かける時に外で食事をとなると、選択肢は少ないもの。
そんな時、入りたくなるのが駅蕎麦です。
 
今回は、地元下総中山駅の「あじさい茶屋」に。
何にしようか迷ったなか、素材の取り合わせに目新しさを感じてわさび菜紅生姜天そばを選んでみました。
 
ふっくらした蕎麦 蕎麦っぽい風味は感じないのは、駅蕎麦だからまぁ仕方ないでしょう。
つゆは出汁が弱めなものの、ちょうどいい味の濃さです。
 
ここまでは想定内として、メインのわさび菜紅生姜天はと。
 
予想していたより山葵菜の存在感はないです。
恐らく、小松菜と言われれば納得してしまうでしょう。
一方、当たり前ですけど紅生姜の酸味ははっきり。なので最初はお好み焼きのような錯覚を起します。
 
つゆに馴染んで口も慣れてくると、わさび菜の辛さがじんわり。
風味の変化が面白い天ぷらでした。
 
不思議なもので、最後の方になると、蕎麦のふんわり感もこの天ぷらにあっている気がしてくるんですよね。
決して美味い蕎麦ではなかったものの、それなりの満足感がある蕎麦でした。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿