Adsense

2015年4月6日月曜日

桜、今年も感動をありがとう

先週に引き続き、日に日に状況が変わる桜について、割り込みで書いておきます。
 
今年の桜、あっという間でしたね。
4月最初の週末、都内はもう葉桜だったとのこと。
地元は若干遅いので、土曜日に医者に行くついで、法華経寺まで足を伸ばしてみました。
 
赤門の奥、参道は桜のゲート。
予想通り、まだ花盛りでした。
 
参道途中、本光寺の枝垂れ桜もまだ見頃。
今年はソメイヨシノと共に楽しめたので、少し開花が遅れたんでしょう。
 
五重塔と桜、まるで京都に来たような錯覚。
 
祖師堂に向かって、桜の花びらが参道の縁取りになっています。
 
大仏様も桜に囲まれて、普段以上に優しそうな表情に。
 
寶殿門前の広場も桜がいっぱい。
いかにも歴史のあるお寺、という風景に和みます。
 
帰り際、参道の側溝に花びらが溜まっているのが気になって、カメラを突っ込んで写真を1枚。
非日常的な絵になってくれて、ちょっと満足です。
 
 
今年は桜の日巡りが週末の天気とうまく重ならず、仕事が忙しいこともあってボートを出せなかったのは少々残念。
 
でもまた来年。
日本らしい春の風景に出会えるのを楽しみに。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿