Adsense

2015年4月4日土曜日

北海道の大福?なぜ丸くない?

北海道物産展で買ってきた七福札幌本店]のねじり大福。
1本195円と、大福にしては少々お高め。
 
大福が北海道名産なんだろうか。
何でネジってあるのか。
 
疑問が様々でしたけど、食べてみてその意味がわかりました。
 
まずは大福が北海道である理由。
 
十勝って、小豆の名産地なんですよね。
物産展でも量り売りをやっていたのを見ました。
その小豆にあっさりとした塩味、甘さ控えめながらも存在感のある餡に仕上がっています。
 
皮もモッチモチ。
北海道産かどうかはよく分からずですけど、噛むと旨味が滲み出て塩味とよく合っていました。
 
 
そしてネジってある理由。
 
普通のまん丸だと、食べる所によって皮と餡のバランスが変わりますよね。
この細長い形なら、よほど変な食べ方をしない限りは問題なし。
 
大口開けなくてもいいから食べやすいというメリットもあります。
なるほど、こっちの方が合理的な形なんですね。
 
 
また機会があれば食べたい大福です。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿