Adsense

2015年4月11日土曜日

鯨のハムは懐かしい味

少々日が開きましたけど、道の駅とみうらで購入してきたお土産、鯨ハムを酒のツマミに開けてみたのでご紹介。

「216時間熟成」って、随分ハンパな時間じゃないですか。
24で除算すると9日、どうせだったら10日240時間にすればいいじゃんと思うのは私だけでしょうか。
 
これだけ熟成してあると、ハムじゃなくて鯨ジャーキーという方が適切。
なので日保ちもするんです。
 
辛子マヨネーズをつけて、と書いてあったのでそうしてみました。
 
鯨の臭み消しのためでしょうけど、臭みはほぼないのでそのままでも全く気にならず。
塩も抑え気味で、炭酸系の酒にはよく合うと思います。
 
 
ところで、若い人は鯨食べたことあるんですかね。
 
子供の頃は当たり前のように食卓に並んでいましたけど、独特の風味になかなか慣れず。
でもいざ食べる機会が減ると、あの風味に懐かしさを感じるんです。
 
今時だと、どちらかというとゲテモノ系になってしまうんだろうか。
日本の食文化として、味を知っておいてほしいものですね。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿