Adsense

2015年3月9日月曜日

鉈切と対になってる「刀切」

船越鉈切神社の向かい、海側にあるのは海南刀切神社。

船越鉈切神社と対をなす神社で、こちらも「刀」はナタと読むとのこと。
拝殿の裏にある真っ二つに割れた岩がメインなんですけど、何と、写真を撮り忘れてしまいました…
 
まぁ仕方ない。
気を取り直してと。
 
この神社の面白いところは、参道が曲がりくねっているところ。
 
普通は鳥居をくぐると一直線方向に建造物がありますよね。
もしかすると、道路工事か何かの関係で鳥居を移しているのかな。
 
力石、若者の力比べに使ったという、よくあるやつですね。
 
この神社の特徴は彫刻が立派なこと。
作者は地元の後藤忠明という方、1883年の作だそうです。
 
狛犬は1839年作。
拝殿の龍と対比させて、強そうな様子を表現してみました。
 
小さな神社ですけど、船越鉈切神社とあわせれば寄ってみる価値はあり。
双方あわせて20分程度で見て回れますので、機会があれば寄ってみるのもいいと思いますよ。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿