Adsense

2015年3月6日金曜日

ハマノイソッピ という名の海鮮バーベキュー

2月最終日、天気が良いのに釣られて、という訳でもないですけど、南房館山に両親を連れてドライブに。
何回かの記事に分けて、当日の様子を綴っていきます。
 
 
出発したのは9:15。
冬なのでそれほど混むこともないだろうし、同じ房総なら勝浦ビッグひな祭りの方が人気あるはずですね。
 
とはいえ、高速に乗るまでに思いの外時間を使ってしまい、アクアライン・館山自動車道経由で館山に着いたのは11:15頃になってしまいました。
この時間ならまずは昼食から、向かった先は相浜です。
 
このお店、食べログとかで見ると「ハマノイソッピ」と書いてあるんですよね。
 
そんな日本語聞いたことない。
何か読み間違えているんじゃないか。
 
いや、ハマノイソッピで正しいんです。
相浜漁協がやっていて、海鮮バーベキューを安く食べられるというので人気の店。
 
バーベキューなので、食べるところは当然屋外。
 
ただしブルーシートに覆われたこんな場所なので、雨でも濡れることはないでしょう。
行った日は暖かくていい天気だったので、空気が柔らかくて気持ちいい雰囲気でした。
 
食材は全て準備済み、焼くのも店員さん(漁協の職員さん)が全部やってくれます。
炭の心配も不要だし、お手軽楽チンバーベキューです。
 
まずはサザエから。
 
焼きたてのアッツアツ。
噛みしめると旨味がジュワ。
うん、美味しい。
 
続けてホタテ。
 
かなり大きな個体ですけど、地元じゃ穫れないはずですよね。
聞いたら青森産とのことでした。
 
そしてこのデッカいアサリみたいなのはホンビノス。
東京湾奥で穫れますね。
一人2個ずつ出てきました。
 
ホタテにホンビノスは、伊勢海老が禁漁期間なので代わりに出しているようです。
伊勢海老は3/1から解禁、残念ながら1日早かったんですね。
 
ただ水温が低いと伊勢海老の活性が低くて獲れにくいとのこと。
確実で美味いのは秋らしいです。
 
ご飯に味噌汁。
味噌汁のワカメは新ワカメ、歯触りがよかった。
 
そして何と、スルメイカは1人1パイなんですよ。
 
結構デカいので、これだけでもお腹いっぱいに。
炭火で焼いた美味しいスルメイカ、何とか最後まで食べきりましたけど、食の細い方だと完食は困難な量です。
 
まだあった、締めはごく普通ソーセージ。
海産物ばかりの後なので食べられますけど、これは無くてもいいんじゃないかな。
 
いずれにせよ、腹い~っぱいに食べて1人前1,500円というのは超お得といえるでしょう。
伊勢海老があれば更にお得感いっぱい。
その季節を狙って、是非とも行ってみてください。
 
かなり人気があるようなので、予約は忘れずに。
 
駐車場に戻ると、いきなり馬が草を食べてて少々ビックリ。
観光用なんでしょうけど、田舎ならではの風景ですね。
 
さて、腹を満たして、いよいよ館山観光スタートです。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿