Adsense

2015年3月26日木曜日

昼休みに一人で直久ラーメン

仕事の都合で昼休みの時間が自分だけずれてしまい、1人で食べる昼食。
 
次の予定までも時間が無かったので、手早くラーメンにしよう。
ササッと入ったのが、昔からある「直久」でした。
 
ここは昔ながらの醤油ラーメンが安くてシンプルで旨いんですけど、今回は人気一番、こく旨らーめん780円にしてみました。
 
ふ~ん。
能書きは、「直久伝統の鶏スープと醤油ダレに、濃厚な豚の旨味と背脂を加えた直久伝統の逸品」か。
背脂は余計なんだけどな。
 
なんてことを考えながら待つこと5分程。
期待した程は早くも無く出てきたのがこれです。
 
玉子1個、デッカいチャーシューにシナチク。
海苔にネギ2種というトッピングです。
 
選んだ麺は細麺。
この方が食べやすいですからね。
 
スープは若干濃い目、浮いた背脂も合わせて飲むと少々脂っこい。
気にせず麺を啜ると、なるほど、スープの濃さは麺を前提にしているんだなと。
さっぱりした細麺に絡めると美味です。
 
 
チャーシューは少しパサつき気味。
これもスープを絡めると丁度いい噛み応えになって、肉の旨味を堪能できます。
 
玉子は特別という訳ではなし。
味に飽き始めた時の適度なインターバルになってくれます。
 
 
うん、まぁまぁかな。
麺の量は適正なので、背脂を若干減らしてくれるといい気がします。
 
来るのは若干時間がかかっても、食べ終わるまで5分ちょっと。
ラーメンは早く済むのがいいところですね。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿