Adsense

2015年2月9日月曜日

自然の中で、の〜んびりまったりと優雅なランチ

をくずれ水仙郷にて水仙に浸った後、ランチで向かった先は「カフェ・ササヤ」。
車で15分程なんですけど、幹線沿いではなく細い山道の途中にあるのでわかり難いんですよね。
曲がるべきところで2回ほど通り過ぎた上での到着でした。

駐車場に車を停めて、あとは歩いて登っていきます。
 
「カフェまでさんぽ さんぷんさんぽ」
なんか長閑な雰囲気ですね。
 
途中の道はこんな感じ。
「となりのトトロ」に出てきそうな風景です。
 
途中、併設されている陶芸小屋を過ぎて…いや、併設されているのはカフェの方か。
どっちにしても、カフェの方が奥にあって静かな雰囲気。
 
お客さんもいないし、もしやこれは休みか…
と思ったら、普通に営業中でした。
 
テーブル席で5席ほどの店内は、席の背中側半分が陶器の展示スペースになっています。
薪ストーブがカントリー風情を引き立てていますよね。
 
席からテーブル側を撮影。
外の竹林が見えて、なんとも寛げる空間です。
 
メニューは2種類のみ。
カレーとハッシュドビーフのパスタで、いずれも単品なら950円。
ドリンク付だと1,200円でした。
 
メニューはもしかしたら日替わりなのかもしれませんけど、作り置きしやすいものではありますよね。
今回はカレーをチョイスです。
 
 
待つこと暫く。
この家の奥様であろう方が1人でお店えお切り盛りされているので、サーブがゆったりとしているんです。
でもお店の雰囲気がいいのであまり気にならず。
むしろこの風景の中で、ぽけ〜っと、の〜んびりと過ごす時間の贅沢さを実感できます。
 
最初に出てきたのがこれ。
どう見てもカレーじゃないですよね。
 
高野豆腐の上に蕪と菜の花がのっていて、薄味に仕上がったヘルシーな料理。
身体にいいことしているような感覚になれる味です。
 
再び待つこと暫し、いよいよカレーの登場です。
 
妙な形の盛り付けだなと思ったら、実はハート型なんですね。
若い女性ならこれだけでも喜ぶんでしょう。
 
オッさんは色気よいも食い気、上記の高野豆腐みたいにヘルシー過ぎるカレーだったら興醒め…
 
むむ、全然そんなことないぞ。
 
派手すぎる味ではないものの、スパイシーな風味が効いていて程よい辛さ。
後味にじわっとエスニックさと辛味、何ともいい味です。
ご飯の炊き上がりもいい具合で、頷きながらパクパクとあっという間に完食です。
 
カレーを食べている途中で出てきたサツマ芋のスープ。
これもじわっと、芋の自然で優しい風味。
 
身体も温まるし、カレーと交互に飲むと美味しさが身体に染み渡るんですよ。
 
コーヒーもゴリゴリと手で挽いたもの。
チョコレートの甘さにコーヒーの苦味、いいですね〜。
 
豊かな自然を眺めながら、美味しいコーヒーを飲む贅沢な時間。
 
このお店、せっかちな方や時間のない方には向いていないでしょう。
のんびりまったりと時間を過ごしたい方、都会のスピード感に疲れた方にはお勧めです。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿