Adsense

2015年2月3日火曜日

相変わらずの美味、サダハル・アオキの焼き菓子

いや〜、ついに昨日から高熱が出てしまいました。
 
調子悪くなり始めは先週の木曜日、顔が火照るので定時で帰って、熱を測ったら37.7℃。
翌金曜日も熱が下がらず、会社を休んで医者に行ったんですけど、この程度の熱ならインフルエンザじゃないだろうということに。
 
土日と一日中寝ていたものの、熱はほとんど変わらず。
月曜日朝は調子が良かったので普通に会社に、夕方になって余りにも寒気が酷いので、定時で上がって家で熱を測ったら、39.5℃もあった、という次第です。
 
今朝も熱が下がらずで、久々の高熱、結構辛いです(笑)
 
 
まぁそれはそれとしてと。
 
今日の記事は頂きもののパティスリー・サダハル・アオキの焼き菓子。
それほど甘いものが好きな訳ではないんですけど、疲れた時の一口、幸せな気分になりますよね。
 
パティスリー・サダハル・アオキの焼き菓子、頂き物です。
美味しいことは間違いなしのこのお菓子、今回は3つだけ食べることに。
 
サブレ・ノワゼット。
ノワゼットというのはヘーゼルナッツのフランス語だそうな。
サブレはほんのりと甘くて、上に乗っている香ばしいヘーゼルナッツと複雑な風味を楽しむことができる一品でした。
 
トランシュケーク・オ・シトロン、シトロンというのはレモンの一種のようですね。
 
風味はあるものの、甘味が勝るので酸っぱいということはなし。
品良く美味しいフルーツケーキ、という感じです。
 
クッキー・せザム。
 
甘味はかなり控え目です。
一方で胡麻の味も控え目で、バターの風味に微かに香る香ばしさ、という風な仕上げに。
品のいい味で、これはなかなかの美味でした。
 
ここのお菓子、いつ食べても美味しいですね。
機会があれば、贈り物として活用しようと思います。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿