Adsense

2014年12月2日火曜日

久々の本格台湾ラーメン、どんだけ辛かったか

3連休最終日、いちょう祭りの合間に昼食。
とりあえず伊藤忠商事本社横、CI Plazaに行ってみると、あ、名古屋のサガミがあるじゃないですか。
ここ青山店は漢字で「盛賀美」。
そして店の前にあるメニューで目に留まったのが、台湾ラーメンです。
 
夏にインスタントの台湾ラーメンを食べて、辛さを感じることができず。
お店で食べればグホっといけるかと、よし、せっかくの機会なので挑戦です。

お、きたきた。
この赤さ、さぞ辛いんでしょう。
 
よし、早速スープを一口!
グ…ホッと…
来ないぞ。
 
むしろモヤシとニラのシャキシャキが美味。
時々喉がイガイガとするのが辛味なんでしょうけど…
全く辛いとは感じないんですよね。
 
セットでオーダーした塩握り飯がまた美味んですよ。
辛さじゃないですけど、口の刺激を中和してくれて、旨味を助長してくれるんです。
 
麺は中太、挽肉がきれいには絡んでくれないんですけど、アミアミのレンゲがついているので肉だけを救出することが可能。
勿体無さを感じることもなく、美味しく完食です。
 
う〜ん、あの痺れるような辛さ、もう感じることはないのかな。
でも美味しく食べられるのだから、まぁ幸せだと思うべきなんでしょうね。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿