Adsense

2014年12月7日日曜日

成田といえば鰻…じゃなくて焼そば?

ほら、凄いボリュームでしょう。
 
新勝寺成田山公園と巡って、11:30になって向かった先は「鈴木鉄板やきそば」。
成田といえば参道に美味しい鰻屋がいくつもあるし、外国人観光客向けの店も多数。
 
朝食も蕎麦だったし、何も焼きそばなんかを食べなくてもと誰でも思うでしょう。
でもどうしてもこのお店に行ってみたかったのは、焼そばのみで食べログ評価3.49にもなっているから。
しかも値段は並盛り500円、特盛りで700円と安いんですよね。
 
どれだけ美味いんだろうかと、自分の舌で確かめてみたくなったんです。

お店は駅や仲町通りからポツンと離れた坂の上。
 
あ、車の祈祷場のすぐ近く、というのが目印になるでしょう。
 
店に着いたのは11:35頃。
先客は1人いましたけど、持ち帰りの方でした。
どうやらこの日、店内お召し上がりは私が初めてだったようです。
 
 
待つこと2分程、運ばれてきたのは…
冒頭の写真にある、凄い量。
皿から数センチ盛り上がってますけど、これでも並盛り。
 
 
さてお味はと。
う〜ん、少々味が濃い。
 
ソースの風味が強いですけど、酸味が強いソースなのでまぁいけるか。
味としては、焼そばパンの焼そばの味が最も近いですね。
あれの酸味が強い感じです。
 
そばがブツ切れなのは熱々の証拠。
眼鏡を曇らせながら、3分程で完食です。
 
 
この味は人によって評価が分かれるかな。
私は嫌いではないですけど、無茶苦茶美味いとは言えない感じ。
 
でも500円でこの満腹感、やっぱり標準以上になるでしょうね。
店舗の雰囲気といい、これは男の食べ物なんでしょう。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿