Adsense

2014年12月19日金曜日

新宿にて、コスパのいい京料理

先週の週初めは、月曜日からいきなり会社の飲み会。
 
翌日も朝から忙しいので飲み過ぎは禁物、そんなことを肝に命じながら新宿へ。
歌舞伎町にある「茶茶花」に向かいました。
 
 
途中でゴールデン街に吸い寄せられそうになりながら、2時間の飲み会なのに珍しく45分も遅刻しての到着。
最近、夜もそこそこ忙しい日が多いんですよね。
 
これだけ遅刻すれば当たり前ですけど、既に私の料理のみが残っている状態。
 
何がどんな順番で出てきていたのかは今一わからずながらも、端から食べてはハイボールを飲み、既に半酔っ払いの人達に追いつくのに必死です。
 
 
箱に入っているのは「おばんざい箱」というやつでしょうね。
魚に鶏に玉子に、味はいいんですけど、ゆっくり味わう間もなく完食。
 
スープのようなものは一体何だ。
出汁がきいていたのが印象的、元々は温かかったのか、それともそのまま冷たかったのか。
 
赤い物体はマグロ刺身。
変わった形をしているので頬肉みたいですけど、まさかこのお店でそんなものが出てくる訳ないか。
 
白くてフワッとしたものは、山芋なんでしょう。
中には鶏肉が入っていて、これが最も美味だったと思います。
 
あれっ、天婦羅も食べたけど、写真を撮るのを忘れたぞ。
甘エビぐらいのサイズのエビと舞茸…でした。
 
 
ここまでひたすら食べたところでようやく追いついてと。
焼き鮭とシメジの味噌焼き、これはボリュームもあっていい仕上がりの一品でした。
 
締めのご飯は漬けマグロ、そしてデザートは季節ものでストロベリー味。
これだけの品数があって、味もまぁまぁで飲み放題付きで5,000円はお得だと思います。
 
 
もっとゆっくり食べたかったなぁ。
いや、そうすると飲み過ぎていた可能性もあるので、まぁ今回ぐらいスピードが程々だったんでしょう。
 
楽しく美味しく、短時間ながらも充実した飲み会でした。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿