Adsense

2014年12月13日土曜日

都営バスに乗って、船舶免許の更新に

門前仲町で深川丼を食べた後、向かう先はお台場。

国交省関東運輸局、東京運輸支局にて小型船舶操縦士免許の更新です。

皇居からだと、ー新橋まで行ってゆりかもめに乗るよりも門仲からバスの方が楽なんですよね。
バスだと着いてから歩く距離も短いですしね。

片道30分以上も乗るので、今回初めて気付いたことが一つ。
都営バスって、車内にWiFiがついているんですね。
 
メールやアプリはすぐ使えましたけど、ブラウザを使おうとするとこんな画面に。
登録が面倒なのと、揺れるバス内でのネットは乗り物酔いする可能性があるのでやめておきましたけど、世の中どんどん便利になっていくものです。
 
お台場に着いた時間が少々早めだったので、船の科学館前でバスを降りて少々散歩。
 
停泊中の日本丸、やっぱり美しい船ですね。
 
あ、湾岸警察署だ。
織田裕二が出てきそうな雰囲気が…ある訳がない。
 
東京運輸支局は合同庁舎内。
セキュリティ厳しいビルで、入り口で申請を書いて身分証明書を見せないと入館できないんです。
 
少々ビビりながら免許更新の窓口に。
必要書類を提出すると、3分程で新しい免許を発行してくれました。
 
意外に簡単な手続きで、海事代理士の代行料5,000円前後を節約です。
まぁ時間もかかっているし、交通費も考えるとお願いしてしまった方がいいのかもしれませんけどね。
 
何事も一回は経験しておくべき、なかなか楽しい午後のひと時でした。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿