Adsense

2014年11月13日木曜日

SLに乗って、時間旅行気分に

静岡旅行2日目。
 
この日は無理に早起きをせず、ゆっくりと朝食。
そして向かった先は島田市にある大井川鐵道の駅、新金谷です。
 
この日は10:38発車のSLに乗るので、絶対に遅れてはいけなかったんです。
別に鉄道マニアという訳ではないですけど、SLと聞けば、男だったら誰でも少しは興奮するものですよね。
 
800円を払って駅前の駐車場に車を停めると、お、早速SLを目撃。
なんか興奮してきますね。
 
10:20過ぎから乗車できるのは、田舎の列車なので本数が少ないため。
駅に溢れるウキウキ・ワクワク感、いいですね~。
 
これから乗るSLを正面から。
 
ところでSLって何の略だっけ。
ほ~、Steam Locomotiveね。
割とそのまんまです。
 
機関車に近づくと、2mくらい離れたところでも熱が伝わってきます。
これに乗って作業をする乗員、相当の重労働でしょう。
 
車輪周りもメカメカしい。
相当古い車輌だろうから、メンテナンスも大変でしょうね。
部品は全て特注品、壊れたら直すのも高そうです。
 
客車内もレトロ感たっぷり。
決して乗り心地は良い訳ではないものの、タイムスリップした気分になるにはこの方がいいでしょう。
そうそう、天井の扇風機は埃だらけ、回したら大騒ぎになりそうです。
 
使われることの無くなった洗面台も、当時の雰囲気を感じる展示物に。
車窓から差し込む光がいい感じ。
 
窓から外を見ると、長閑な景色の中を一生懸命走る機関車の姿。
 
車内では、SLおばさんのハーモニカ演奏。
 
大井川にかかる吊橋を渡る人も足を止めて、走り去るSLの姿に見入っています。
 
んっ、こんな隙間だらけの吊橋、よく渡る気になりますねぇ。
しかもSLが足の下を通るなんて最悪。
見ているだけで怖くなってきます。
 
さて、次の記事はSLの終点、千頭駅についてです。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿