Adsense

2014年11月8日土曜日

雉って食べたことありますか?

竜ヶ岩洞から車で10分弱、ついでに寄ってお昼を食べるのに最適なのが「きじ亭」。
きじ、日本の国鳥の雉ですね。

ちょっと待て。国鳥を食べていいのか?

ネットで調べてみたら、驚いたことに狩猟の対象としたり、食べたりすることは違法ではないらしい。
更にこの店で出しているのは高麗雉、別の種類とのことでした。

まずは雉の刺身から。
 
メニューには事前予約が必要と書いてありましたけど、雨でお客さんが少ないせいか、その場でのオーダーでもOKとのこと。
 
極めてさっぱりしていて、鳥肉というよりは魚みたいな印象。
特にクセもなく、ヘルシーな一品です。
 
この量で500円というのは、観光地にしてはまぁ良心的かなと。
 
メインはきじ亭御膳、うどんと釜飯のセットで1200円。
雉のガラを6時間じっくり煮込んだスープ、コラーゲンたっぷりだそうです。
 
うどんはムチムチしていて、若干甘めの汁とよく合っています。
野菜の旨味もたっぷり。
これは雉肉が入っていなくても十分美味しいうどんでした。
 
釜飯もわずかに甘め。
 
こちらの雉肉は、あっさりした豚肉のような感じです。
炊き上がり加減もちょうど良くて、これもいい出汁が効いていました。
 
炊き上がるまで30分かかるので、効率重視なら予約しておいた方がいいでしょう。
 
お店の外観はこんな感じ。
田舎の古いドライブイン(死語?)のようですけど、周囲の景色にしっかり溶け込んでいました。
 
 
店内は黄色い椅子が印象的。
木張りの床との組み合わせは、不思議とお洒落に見えるものです。
 
雉以外にもジンギスカンがあったりと、メニューも豊富なのでそこそこお勧め。
この地域にもし行くことがあれば、選択肢に入れるべきでしょうね。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿