Adsense

2014年11月7日金曜日

怪しさタップリ、竜ヶ岩洞の無料展示物

前回に引き続き、竜ヶ岩洞の記事です。
 
この洞窟、入場料は650円ですけど、周囲の展示物は無料で楽しめます。

駐車場から竜ヶ岩洞に向かって左側、数々の岩が解説付きで展示。
岩のために、わざわざ静岡まで行くことはまずいないでしょうけど。
 
その岩の天辺近くにあるのが牛。
なぜ牛なのか、なぜこれほどまでに薄っぺらいのかは、恐らく名探偵コナンにもわからないであろう謎ですね。
 
この小山のメイン展示物、さざれ石。これよりも立派なものを鹿島神宮で見たぞ。

竜ヶ岩洞正面、これまた謎の馬車(?)
 
鍾乳洞と一体何の関係があるんだろう。
おそらくそんな疑問を感じつつも、ついつい乗って記念撮影する人も何人か目撃。
 
あ、そうそう。
これは650円払わなければ見れない看板。
 
「あ〜、その瞬間が見たい!」
って、ここまでストレートに願望を表現するのは天晴れ天晴れ。
私も見てみたいですけどね。
 
再び無料ゾーン。
「ようきた洞」っていうネーミングに何事かと降りてみたら、足湯ならぬ足水湯、まぁ単なる浅い水場ですね。
10月末までとのことで、ギリギリ入れなくなっていたのはラッキーでした。
 
そして今回の旅行で最も勉強になった一品。
 
観光地によくある記念撮影用のパネル、「顔ハメ」っていう名称だったんですね。
しかもこれが日本一とは。
ためになったぞ。
 
そして最後、「縄文時代の埋れ木」。
どう見てもそこいらにある木と変わらずですけど…
まぁ嘘だと証明する術もなし。
 
 
ね、怪しさタップリですよね。
洞窟の感動を倍増してくれる面白い展示物数多の竜ヶ岩洞。
おススメっす。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿