Adsense

2014年11月28日金曜日

水炊きを食べながら、若者達の成長に嬉しさ

ちょうど一週間前、3連休直前の金曜日は赤坂の「川の音」にて会社の若い人達との飲み会。
 
今回は水炊きのコース。
 
前菜の湯葉や鰊の昆布巻きはまずまず。
お造りは目鯛と…もう一品は何だっけかな。
 
豆腐も自家製らしく、ほんのりした甘さ。
そして鶏の柚味噌もふっくらとした焼き上がりで美味でした。
 
 
メインの鍋、水炊きです。
鶏は旨味の強い地鶏、スープにも出汁がたっぷり出ていて、軽くポン酢を垂らすとこれがまた美味。
おかわり自由の野菜にもいい味が染みて、何皿も食べてしまう美味しさでした。
 
鍋のスープを使った雑炊も旨くないわけがない。
デザートで口もさっぱり、量もほどほどでいいコースでした。
 
 
今回の飲み会、若い人達4人とだったので、ここは大盤振る舞いだなと思っていたんです。
ところがどっこい、「いえ、我々でお支払いします」とキッパリ断られました。
 
「今回は送別会ですから。」
え〜、それじゃ格好がつかないじゃないか。
「だったら次回はご馳走になります。今日は頂きません。」
 
 
なるほど…
でも、今時ご馳走してくれるなんて嬉しいじゃないですか。
 
彼らは入社した時から知っていて、初期研修のレポートをチェックしたり、プレゼンを聞いたり。
偉そうにアドバイスなんかもしてきましたけど、いつの間にやら成長していたんですよね。
 
最近は頼りになりそうな目付きにもなっているし、日々一人前になってきていることを改めて実感です。
 
 
まるで自分の子供が成長したみたいな感覚。
帰りの電車の中で、嬉し涙が軽く溢れたり。
 
どんどん成長して、会社を背負う人材に。
頑張れよ、若者!
 

0 件のコメント:

コメントを投稿