Adsense

2014年11月11日火曜日

贅沢な夕食は静岡の味覚

今回の旅行は初日と2日目で宿は別々。

まずは浜名湖、舘山寺近くにある「浜名湖グランドホテル さざなみ館」です。
 
宿についてはまた次の記事で書くとして、まずは素晴らしかった夕食について。

先付けは蛍烏賊、高野豆腐にもずく。運転の疲れには優しい味覚ばかりです。

おっと、そうだ、食前酒。
メロンのワインです。
風味があって甘くて、まぁワインだと思わずに飲むものでしょう。
 
お造りは4種。
マグロにサーモンにイカ、これらはまぁ普通です。
 
美味しかったのは湯葉。
平造りになっているのは珍しいですよね。
舌触りがはっきりしてるのがいいところです。
 
鱧と松茸のお吸い物。
夏の味、秋の味のコラボですね。
 
鍋は豆乳。
カニの出汁が効いていて、豚肉やキノコが一際いい味に。
 
鰻の白焼き、これがメインでしょうね。
 
ふっくらと焼き上がった浜名湖産…なんだろうな。
これは不味い訳ががないですよね。
 
脂ののった白焼きを山葵醤油で。
う〜ん、たまらない旨さ。
 
鰻すずしろ饅頭。
鰻が連続という贅沢さに感動。
 
太刀魚の塩麹焼き、これもまた美味かった。
ここまで食べてきてお腹は一杯、でも太刀魚を巻いて旨味を閉じ込めてある上品な焼き物でした。
 
揚げ物はイトヨリの磯辺揚げ。
かなり苦しいながらも、魚ならなんとかいけますね。
 
ご飯は釜飯、これも美味しかったんですよ。
もう食べられないと思いつつ、味がいいので全部食べれてしまうんですよね。
 
デザートは蜜柑ゼリー。
静岡の味ですね。
 
 
静岡を感じる素材、美味しい味付けに豊富な品数。
いや〜、素晴らしい夕食でした。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿