Adsense

2014年10月6日月曜日

結城の町外れのお洒落な異空間「カフェ・ラ・ファミーユ」

先週の日曜日、結城まで行ったのはお墓参りのため。

 
お彼岸には少々遅れてしまったものの、例年の如く、9月中にご先祖様に顔見せです。
お墓参りそのものは地味だし、余りにもプライベートなことなので、その日にあったことを2つほど。
まずはその日の昼食についてです。
 
 
お墓のある華蔵寺のすぐ裏、歩いて3分のところに食べログ3.65と高評価の「カフェ・ラ・ファミーユ」。
 
このお店の存在を知ったのは昨年のことで、今年でオープンから10年。
長年にわたり毎年お墓参りに行っていたのに全く知らずでしたけど、他県からもわざわざこのお店に来るという大人気店です。

昨年は飛び込みだと思い切り待たされるとのことだったので断念、今年はちゃんと予約しておいたんです。
11:30と早い時間の予約だったので、まだ残っていた「10食限定プレート」をチョイス。
全般的に時間がかかるものが多いなか、比較的早く出てくるというのも嬉しいところです。
 
プレートの料理をコラージュにしてみました。
野菜中心のヘルシーな構成ですよね。
しかも新鮮そのもの、甘味があって美味なんです。
 
メインはカボチャ・人参・ベーコンのキッシュ、それからサーモンのソテー、キノコの白ワインソース。
 
キッシュはパイ生地がみっちり、歯応えがあります。
油も抑えられていて良い味、それほど大きくは無いもののしっかりとお腹にたまってくれます。
 
サーモンソテー、カリッカリに焼き上げられている皮も美味いんですよ。
キノコの風味がしみたサーモン、秋の風味を満喫です。
 
それからデザートのアップルパイも美味しかったな〜
ギッシリと詰まった重厚感、丁寧に仕上げている証拠でしょうね。
 
これが1600円というのは、場所柄を考えても結構お得なんじゃないかなと。
 
 
コラージュにも小さな写真をのせておきましたけど、このお店は外観も店内も凝っているんです。
以下、何枚かの写真でご紹介。
他のテーブルに向かって。
 
席から天井。
 
店内への入り口。
 
そして庭から建物を。
 
ね、日本じゃないみたいな異空間ですよね。
 
周囲には純日本的な田舎の風景が広がる中にポツンとこの風景。
結城の観光ついでにでも、行ってみる価値は十分にありだと思いますよ。
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿