Adsense

2014年10月22日水曜日

ボート免許の更新、自動車との違い諸々

週末土曜日は小型船舶操縦士、つまりはボート免許の更新講習でした。
 
ボート免許の更新は車と違い、予め講習を受けて証明を貰っておいて、その証明を持って運輸局の窓口に行かなければいけないんですよね。
 
講習も毎日決まった場所でやっているのではなく、ネットに公開されているスケジュールから選ぶことになります。
最寄りの市川教育会館でやるのは10月17日。
この会場でやるのは3ヶ月に1階程度なので、この日を逃すと遠くに行かねばならずだったんです。
 
市川教育会館はそれほど大きくもなく、地味な建物。
1回につき10人程度でやるんだろうなと思っていたんですけど…
 
全く左にあらずで、広い会場には50人以上の人が来ていました。
 
更新だけなら、35分の講習に20分のDVD、計1時間弱と短時間。
失効は加えて1時間以上の講習を受けねばならずですけど、免許そのものは取り直す必要が無い、というのも車と違うところの2つ目。
 
 
そうそう、講習を受ける前、視力の検査があるんです。
理由はわからずですけど、これがかなり見え難い検査機器。
 
普段は1.0見えているはずなのに、この日は0.5でも見えにかったんです。
一先ず合格はしたものの、次回に向けては要注意ですね。
 
 
車の免許との違い3つ目は、更新可能期間です。
車は、確か更新日の前後1ヶ月ぐらいでしたよね。
 
ボートは1年前から更新可能、ただし講習を受けてから3ヶ月以内に運輸局に行かなければならないんです。
 
私の免許が切れるのは12月17日。
なので3ヶ月の講習有効期間に関係無く、先に有効期限が到来してしまうことに。
あと2ヶ月の間に1日、会社を早上がりして運輸局に行かなければです。
 
車とは様々異なる免許の更新、初めて迎える方に何かの参考になればなと。
運輸局の窓口に行ったら、その様子をまたレポートする予定です。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿