Adsense

2014年10月28日火曜日

お買い得品の太刀魚を中華揚げ煮に

前日に食べたスルメイカが非常に美味かったので、翌日曜日も同じスーパーに。

何を買おうかと探したところ、あったんですよ。
お買い得品が。

これ、太刀魚の尻尾の方…立って泳いでいる太刀魚なので、下半身と言っていいのかな。
 
頭のすぐ下、肋骨周りの上半身は脂がのっていますよね。
塩焼きで美味しい高級魚なので、2尾入りで980円と少々お高い。
 
一方でこの下半身、12本(6匹分程度)も入っていて298円だったんです。
釣って来たら当然に食べる部位だし、パッケージにぎっちりと詰まっていて重量感たっぷり。
こりゃ買うっきゃないでしょう。
 
 
脂ののりが今一つねぇ。
そうだ、油で揚げる料理にしよう。
 
ネットで調べて、「太刀魚の中華揚げ煮」なるレシピを発見です。
 

作り方もそれほど手間はかからず。
 
太刀魚をぶつ切りにしてから素揚げに。
醤油、砂糖、酒に中華出汁、ニンニクと生姜を加えた煮汁絡めます。
 
最後に水を加え蒸し煮、水が飛んだら完成ということでしたけど、煮汁を絡める際に時間をかけ過ぎたせいか身崩れしそうだったので、煮物風のままで食することにしました。
 
この材料の取り合わせで、不味い訳がないですよね。
甘辛の煮汁が染み込んだ淡白な太刀魚の身、非常に美味でした。
 
 
おまけに、残った煮汁は翌日炊き込みご飯に。
これがまたしっかりと出汁が効いていて、旨味たっぷりな仕上がり。
298円で2日間も楽しめるなんて、超がつくお買い得品と言えるでしょうね。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿