Adsense

2014年10月18日土曜日

徳島ラーメンは味が濃いぞ

佐倉の秋祭りからの帰り、ほろ酔い気分で京成線に乗ったので、いつの間にやら大爆睡。
10km近く歩いた疲れもあったんでしょう。
 
人間というのは大したもので、降りるつもりの駅、京成八幡の手前でしっかりと目が覚めました。
 
この駅で降りたのは晩御飯を食べるため。
と言っても当てがある訳でもなく、鶏皮ぎょうざを食べたのでそれほどの空腹でもなく。
 
駅を降りて、真っ先に目に入ったのが「徳福」というラーメン屋さん。
よし、今日は軽くラーメンで締めることにしよう。
注文したのは、濃厚味噌中華そば。
ある程度お腹が張っていたので、味が濃い目の方がいいかなと思って選んだんですけどね。
 
席についてはネットで調べてみたら、このお店は徳島ラーメンの店。
徳島ラーメンといえば醤油が基本なんだそうです。
 
まぁ味噌で問題がある訳でもなし。
さて、その味噌ラーメンのお味はどうだったかというと…
 
濃厚って言うだけあって、味は相当濃い。
 
じゃ濃過ぎるかと言われると、ギリギリの線で留まっている感じです。
ほのかなピリ辛感、でも2口食べると辛さを感じなくなる程の味の濃さでした。
 
徳島ラーメンって、ご飯と一緒に食べるものらしいですね。
なるほど、だからこの濃さなのか。
 
面は中太、なので辛さが絡み過ぎず、バランスは決して悪くない。
でも無茶苦茶旨いかと聞かれると…そうでもない感じでした。
 
あ、そうそう、チャーシューはホロホロと崩れる程の柔らかさ。
濃い汁に合って、あれはなかなか美味かったな。
 
途中から生おろしにんにくを加えてアクセントをつけてと。
ラー油も入れてみようかなと思いましたけど、辛すぎてしつこくなりそうなので止めておきました。
 
このラーメン、空腹の時にご飯と一緒に食べるのが良さそうですね。
覚えていたら、いずれまた行ってみることにします。
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿