Adsense

2014年10月21日火曜日

宴の名残り、カエルの卵のような飲み物

マリーナのマリンフェスティバルの翌日。
 
前日の帰り道、ボートに置いたクーラーボックスに何かを入れておいた、という話を聞いていたんですよね。
酔っていたので、まぁいいや、要はまた明日来ればいいんでしょうと家に帰ったんです。
 
翌朝マリーナに行ってみると、皿やまな板などは洗っておらずBBQの油まみれ。
まぁこれを片付けるのは自分の当然の仕事として、でもそれだけでなく、残った飲み物を何本か置いてくれてあったんです。

そのうちの一本がこれ。
Basil Seed Drinkのマンゴー味。
 
これは飲んだことないなぁ。
よし、早速飲んでみましょう。
 
この絵を見て何を想像するか。
あんまり言いたくないけど、こりゃカエルの卵を想像する人80%でしょうね。
 
飲んでみると、決して不味くは無いんですよ。
マンゴーのトロピカルな風味があって、ジェリー状の舌触りもいい感じ。
真夏の海辺で飲んだりするにはピッタリでしょう。
 
とはいえ、気になるのはこの見てくれ。
口に含んでいる時にグラスを見ると、このカエルの卵が見えてしまうんです。
 
イナゴの佃煮だって気にせず食べられるし、仮にそんなものが存在するならばですけど、調理したカエルの卵でも、きっと食べられるんでしょうけどね。
 
何だろう、この違和感は。
皆さん気にせず飲むんでしょうかねぇ。
 
食べ掛けのトルティージャが残っていたので、湿気ないうちにとサルサソース作り。
 
生のトマトがなくてトマトソースで代用、ハラペーニョもないので青唐辛子で代用です。
トマトソースに合わせて、刻んだ玉ねぎとニンニクに軽く火を通します。
 
青唐辛子のおかげで旨辛さが出て、まぁ何とかそれっぽい味に、トルティージャを完食することができました。
 
翌日までいろんな味を楽しめて、今年のマリンフェスティバル、様々に満喫でした。。
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿