Adsense

2014年9月9日火曜日

浦安の魅力、ディズニーワールドだけじゃない

一昨日、雨の日曜日。
浦安総合公園での浦安フェスティバルが中止になるかどうか、微妙なき雲行き。
 
まぁ行かなくてもいいかと思いながらお昼過ぎにホームページを見ると、あれ、どうやらやっているみたい。
シンボルロードでのパレードは4年ぶりに開催されるし、よし、それなら弘前のねぷただけでも見に行こうっと。
 
のんびりと、家を16時近くに出発。
東西線の浦安からバスに乗って、会場に到着したのは16:30過ぎでした。
 
雨の影響で、パレードの出発は全て遅らせたようです。
会場到着時、15:35出発の仙台すずめ踊り伊達の舞がちょうど終わる頃。
諦めていたものも観ることができてラッキーです。
 
一旦、総合公園の出店コーナーをぐるっと一回り。
 
美味しそうなものも多数ありましたけど、今日はねぷたの撮影がメインです。
こんなところで酔っ払う訳にはいかないぞと、じっと我慢の子であった。
 
再びパレードに戻ってくると、盛岡さんさ踊りは太鼓のリズムの躍動感。
 
結構重そうな和太鼓を身につけて、飛ぶような激しい動きは大変なんじゃないかな。
「さっこらー」の掛け声もいいです。
 
どうでもいいんですけど、一人衣装が違うこのお嬢さん、かなりの美人ですね。
 
お次は琉球國祭り太鼓です。
 
南国らしい力強さ。
エイサーはどこで見ても盛り上がりますね。
 
一際ド派手な音楽と衣装、浅草サンバカーニバルです。
 
シャッタースピードに特に注意を払わず撮影したら、ダンスが激しくてボケボケ。
まともなのは数枚のみでした。
 
それにしても衣装が強烈ですねぇ。
 
次、市民参加のURAYASU仮装パレード。
たまたまカメラを向いてくれた女の子、X-Menのミスティークでしょうか。
(違ったらスンマセン)
 
そしてここからが山車のパレード。
トップはさいたま竜神です。
 
う〜ん、そう言っては申し訳ないですけど、コミカルであんまり強そうな感じがしない竜ですね。
手前にいるお姉様の方がよっぽど強… いや、なんでもないです。
 
メイン会場をターンしたところで、暫く横になってお休みか?
どうやらトラブルが発生していたようです。
 
この姿は竜というより芋虫… とは言わないようにしよう。
 
まぁいずれにせよ、これだけ大きな竜をヘリウムガスで浮かせるっていう発想が凄いじゃないですか。
珍しいものを観ることができたと、素直に喜んでおきます。
 
 
お次はいよいよ弘前ねぷた。
遠くからでも目立つバカでっかい扇です。
 
表裏だけでなくサイドにも文字。
浦安フェスティバルのイベントテーマ、「未来への絆 浦、安かれ」の文字。
 
「ヤー、ヤドー」という怒鳴り声のような掛け声も独特。
威勢がいいというか、喧嘩を吹っかけているというか。
 
今回は一基だけでしたけど、弘前に行けば延々よ続くねぷたを観ることができるんですよね。
これは一回は是非見てみたい。
 
 
そしてトリは二本松提灯祭り。
上に乗っている人と比べると、デカさがおわかり頂けますよね。
 
このお祭りの基は、江戸時代に二本松藩主となった丹羽家にあるとか。
丹羽家といえば、織田信長の重臣丹羽長秀の子孫ですよ。
 
多少遠いながらも信長に繋がるお祭り、日本の歴史を感じます。
 
3つの山車が勢揃いして、このパレードは終了。
コンパクトに様々なものを観ることができて楽しかった〜
 
来年以降、パレードは毎年開催されるようになるという噂もあったり。
開催は例年この時期、東京からも近いしそれほど混んでもいないので、興味のある方はまた来年チェックしてみてください。
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿