Adsense

2014年9月16日火曜日

勝タンチップスは辛くなく、ごく普通に美味しかった

房の駅シリーズ第6段、いよいよ最後です。
お、勝浦タンタンメンチップス。 こだまで旨味たっぷりの勝タンを食べてきた直後。 ジャンキーなチップスとしては、暴れたくなるような辛さを期待です。
で、試してみると… 期待に反して、全く辛くは無いですね。 とはいえ海老や魚系の風味がついていて、勝タンというより普通に美味しい海鮮系チップス。 ん、待てよ、もしかすると勝タン=辛いというイメージが間違えているのか。 辛さだけを追求しても、暴君ハバネロのように口の中麻痺系になってしまうだけですもんね。 ほんのり辛味があって、でも基本的には旨さを追求。 勝タンに関して、少し造詣が深くなったような気もする今回の旅でした 今回の勝浦釣行、様々な出来事を全14回で綴ってきました。 楽しくて美味しかった旅。 家から1時間半程で気軽に行けるようになりましたけど、外房には独特の漁師町感が残っていていい場所ですね。 あの雰囲気を感じに、また近いうちに行ってみようと思います。 連載にお付き合い頂きありがとうございました。 明日からもまたよろしくお願いします!

0 件のコメント:

コメントを投稿