Adsense

2014年9月17日水曜日

マグロの尾肉は塩焼きに唐揚げに

今朝の記事に引き続き、浦安魚市場で調達した食材、マグロの尾肉です。
過去にも何回か買ったことがある尾肉、パッと見は肉みたいですよね。 筋が多くて刺身に向かないので、こんな風にザックリと切って売られています。 この筋は、火を通すとゼラチン質になってトロトロになってこれがまた旨い。 今回はニンニク醤油に漬け込んでおいたのを唐揚げに、残りを塩焼きにしてみました。
まずは塩焼き。 油を敷かず、塩胡椒だけしてフライパンで表面を焼いてと。 最後に白ワインで蒸しあげて完成。 ちょっとさっぱり仕上げ過ぎたので、スイートチリソースをかけて甘味と辛味をプラス。 マグロの身からはシンプルな旨味、エスニックな風味によく合います。
そして唐揚げ。 醤油が効いているので、何もつけずにパクッと頬張って、モグモグと噛む。 鳥よりも噛み応えのある身、旨味にニンニクの風味、幸せな一時です。 いや~、マグロの尾肉、美味でした。 常にある訳ではないものの、こういう珍しい食材が手に入るのが浦安魚市場の良いところ。 これからも活用していきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿