Adsense

2014年9月29日月曜日

超お得、絶妙サイズのハムカツにフゴフゴ

向島百花園の後、向かったのは白髭神社。 歩いて2〜3分程度という距離、この移動は何て楽なんでしょう。
神社そのものは小規模ですね。 とは言っても創建は西暦951年というから、歴史あるのは間違いなし。
立て看板、この神社がなぜ七福神に選ばれたのかが書いてあります。 なになに、寿老人に該当する神社仏閣が無くて、白髭が老人を連想させたから。 なるほどねぇ。
この図をみると、隅田川七福神は全て歩いても3kmちょっと。 この手軽さ、都心からの近さ。 寿老人が多少こじつけであっても、誰も文句言わないんでしょう。
さぁて、次の長命寺を目指してと。 途中で見かけたキバナコスモス。 季節の花ですねぇ。
道すがら、「デリカぱくぱく」向島店。 一度通り過ぎたんですけどね。 店頭の揚げ物が気になって、わざわざ戻ってよくみると… ほぉ〜、ハムカツが3つも入っていて108円って、超安いと思いません? このハムカツ、見ての通り一口サイズ。 もう少し細かく言うと、私の上顎裏、歯の内側にピッタリサイズでした。 何故わかるのか。 そう、ハマっちゃったんですよ。 美味そうだと歩きながら口に放り込んで、いざ噛もうと思っても噛めず。 見事にスッポリ、上顎に挟まるとは。 何食わぬ顔で、舌で何とか外そうと努力しても、何ともならずフゴフゴ。 歩きながら暫く努力したものの、このまま喉に詰まって死んだらかなり恥ずかしい。 恐怖感から、仕方ないので指を突っ込んで外したんですけど、もし見ていた人がいたらさぞかし奇妙な行動だったでしょう。 いや〜危なかった。 あ、中に入っているのは明宝ハム風で、噛み応えがあって安いのにそこそこ美味しいハムカツであることは間違いありません。 でも経験上、一口で食べたりしないことを強くお勧めします。
こんなことしながら歩いて行くと、東京スカイツリーにもどんどん近付いて、見え方が変わっていくのもまた楽しみの一つ。 隅田川七福神巡り、まだ次回も続きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿