Adsense

2014年9月11日木曜日

釣れない釣りも悪いもんじゃない

ファミリーロッジ旅籠屋にて、前日22時前から大爆睡。
釣り2日目も順調に4:30頃に目覚めて、6:00頃に出発です。
 
この日の夜明けは5:15頃、本当はもっと早めに出たいところだったんですけどね。
まずは餌を買わなければ。
 
餌屋さんが6:00に開店、それに合わせて出たんですけど…
何と、当てにしていた餌屋さんが何故かまだ開店しておらずでした。
 
どうしようかと悩みながら興津を目指すと、勝浦の町中で別の店を発見。
どうやらかなり早い時間から開店しているようで、なんだ、知っていりゃもっと早く出たんだけどなぁ。
 
まぁいいや。
少しでも朝早い方が釣りにはいいので、興津より近い川津を目指すことにしました。
 
 
600円を支払って駐車場に車を停めて、防波堤の先を目指して歩いてみると…防波堤の一部が極めて細くて、キャリーカートを運べず。
ここの堤防は荒々しい感じなんですよね。
随分昔に来たことがあるんですけど、すっかり記憶が薄れていました。
 
仕方ない。
反対側の防波堤の先を目指そう。
歩くと20分ほどかかるんですけど、無理してキャリーカートを海に落とすよりはマシですからね。
 
目指す場所に付いた時には汗びっしょり。
先行者がお一人いたので様子を聞くと…
「さっぱりですね。」
 
う〜、せっかくここまで歩いてきたのに…
まぁ少しやって様子を見てみよう。
 
足元にワラワラと湧く魚は何だろうと釣り上げてみると、何とフグじゃないですか。
 
遠目に投げてもフグ、足元にもフグ。
仕掛けの消耗も激しいし、仕方ない、この場所は諦めるしかない。
 
 
このまま今日は釣りをやめにしようかどうしようか。
餌がまだ大量に残っていたので、前日行った興津港近く、海水浴場横の中堤防に来てみました。
 
う〜ん、このまったり感。
釣れていないんだろうけど…もう移動は面倒くさいからここでやろう。

やはり何も釣れないぞ…
海から上がってくる怪物のようなオッサンの写真を撮ったりと、釣れないと何もやることがないんですよね。
 
 
よし、今回の釣りはこれで終わり。
余った餌を全て海に流して、次回来るときまでに魚が大きくなっていることを祈ってと。
 
置き竿を回収したら…
あ、貝だ!
何という貝だか知りませんけど、しっかりと餌を食べていました。
魚では無いながらもまぁ一応釣れたということで、今回の釣行を締めてくれました。
 
さて、家に向かいつつ、次は養老渓谷の「滝見苑ごりやくの湯」を目指します。
 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿