Adsense

2014年9月26日金曜日

湾全体で釣果不調、ハゼ8匹は両親に

前日のクルージングでボートを下ろしっぱだったので、翌朝は朝からハゼ釣り。
本当は早起きするつもりだったんですけど、疲れを溜めないようにと少しゆっくり目の出発でした。

マリーナに到着すると、凄いエンジン音。
正体はこのパワーボートで、出航後も豪快にかっ飛ばして行きました。
 
速いのはわかりますけど、運河内は引き波が凄いので、もう少しゆっくり航行しましょうね。
 
まぁそれはいいとして、前日とは打って変わっての秋晴れ。
海も穏やかだし、クルージング日和ですね。
 
ハゼ釣りはいつもの江戸川放水路。
航路を先行する大型船があるので、いつもより時間がかかっての到着。
 
あれ、いつもより手漕ぎボートが上流寄りに。
プレジャーボートも少ないし、天麩羅の屋形船、手漕ぎボート屋さんの遊漁船も移動を繰り返しています。
 
むむ。
これは釣れないパターンか…
 
やはりその通り、1匹釣るのにも何分掛かったんだろう。
後も続かず、3回ほど移動してみたものの釣果は伸びず。
 
これは粘っても仕方ないだろうと諦めて、餌は大量にっているものの早々に退散することに。
 
海は穏やか、気分は最高なんですけどね。
 
マリーナに戻ってスタッフの方に聞いたところ、釣り物、場所のいずれにも関わらずこの日は絶不調だったんだとか。
前日の青潮が影響しているのでは?ということでした。
 
釣れたハゼは全部で8。
少ないとはいえ、両親のところに持って行って、秋の東京湾を味わってもらうことに。
 
捌くのにも苦労する程のミニサイズ。
でもまぁ何とか骨を取って、翌日のオカズにしてもらうことにしました。
量が少ないのは申し訳ないけど、まぁ楽しんでもらえたんじゃないかなと。
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿