Adsense

2014年8月7日木曜日

高級シーチキンを食べてみた

シーチキン、安くて何かと使いやすいのでオカズの定番ですよね。
そのシーチキンの高級版、「シーチキン炙りとろ」を食べてみたので感想を。
 
 
パッケージも多少高級感ありですよね。
1缶で500円弱もするんだから、まぁこの程度は当たり前か。
 
パッケージを開けると、お、確かに炙ってありますね。
しかも身が綺麗に揃っているなんて、シーチキンとは思えない外見。
 
さて、早速食べてみると。
 
確かにシーチキンっぽい味ですけど、ふんわりふっくらで舌触りが全然違う。
脂ののりも感じられて、こりゃシーチキンというより新分野の食べ物って感じです。
 
酒のツマミにゃ最高。
でも普通のシーチキンに胡椒とマヨネーズかけただけでも十分かな。
何せ値段は4倍以上ですからね。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿