Adsense

2014年8月3日日曜日

魚系の出汁が効いた味噌ラーメン

いや〜、今日も暑いっすね。
朝一でボート釣りに行ってきましたけど、海の上は10時過ぎると日陰ができず。
風も強くなってきたので引き上げ、ありゃあのままいたら熱中症まっしぐらでしょう。
 
釣りの様子や釣果についてはまた書くとしておいて、今日は先週末の記事です。
 
 
先週日曜日、昼飯にどうしてもラーメンを食べたくなって、さてどこに行こう。
 
近所にラーメン店は何軒かあるものの、近所での外食はほとんどしないのでパッと思いつかないんですよね。
よし、何年か前に行ったっきりで、そこそこ美味しかった記憶が残っている「阿闍梨」にしよう。
 
この日は味噌ラーメンという気分。
700円で食券を買って、待つこと5分ほどで来たのがこれです。
 
さて、早速スープを一口啜ると、その味にちょっとした驚き。
味噌ラーメンなのに味噌の風味が無く、魚系の出汁が効いているぞ。
 
以前からそうだったのか、以前来た時は別のものを食べたのか。
あ、前回は確か何か辛いラーメンを食べた気が。
ってことは、この驚きは初なんでしょうね。
 
テーブルに置いてあった出汁の取り方を確認すると、普通の味噌は肉系(とんこつ、鶏がら)と魚系(あご、かつお)のブレンドですね。
 
肉系は自然なので気付かず、魚系が際立つ気がするんでしょう。
慣れてくると味噌の風味やほんのり辛味を感じるようになって、この美味しさがジワジワとわかるようになるんですよね。
 
麺は太め、硬めの茹で加減は好き嫌いがあるかも。
さっぱりと食べられるので、私は好きですけどね。
 
チャーシューはロースとバラを選べるとのこと。
私はロースをチョイスしたところ、適度に脂身があって、全体のバランスを整えてくれてました。
 
 
総合すると、和風なテイストであんまりラーメンっぽくないラーメン、って感じですかね。
これはこれで美味しいので、また機会があったら今度は醤油ラーメンでも食べてみようと思います。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿