Adsense

2014年8月29日金曜日

富士宮やきそば、焼きうどんっぽいですね

梨を買いに行った帰り、近所のニッケ コルトンプラザに寄って昼食。
何年か前に拡張してフードコートができていたのは知っていたんですけど、入ってみたのは今回が初めてです。
 
サブウェイ、築地銀だこ、丸亀製麺にリンガーハット、すき家とごくノーマルなチェーン店ばかり。
そんな中、今まで食べたことがなかった「大阪道頓堀ぼてぢゅう屋台」を選択。
 
さて、お好み焼きか、焼きそばか。
かなり昔、中央高速のSAで食べてあんまり美味しくなかった富士宮やきそばも、この店ならまぁいけるかもとオーダーしてみました。

これが富士宮やきそば、620円。
盛りが少ないのはまぁいいとして、さて味はどんなものでしょう。
 
麺はモチっとした太麺。
焼かずに蒸してあるんですね。
 
キャベツにモヤシがシャキシャキとした食感。
しっかり焼いた豚肉の焦げ目の香ばしさ、紅生姜の酸味。
ほんのりと感じる出汁の風味もあって、焼きそばと焼きうどんの中間みたいな味ですかね。
 
 
富士宮やきそばだけでは足りず、モダン焼きも1/4だけ食べました。
 
こっちも麺は太め、出汁の風味。
焼きそばを覆うのは、お好み焼きというより玉子焼き。
ソースのコッテリ感もあるので、こっちの方がお腹にたまる気がします。
 
 
そろそろ夏もお終い、盆踊りのステージに過ぎ行く夏の名残り。
もうすぐ食欲の秋ですねぇ。
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿