Adsense

2014年8月28日木曜日

今年も甘いぞ、市川の梨

最近、梨といえば船橋市が有名になったのはフナッシーの功績。
でも元々は、市川や松戸の方がメジャーなんです。
 
私も8月後半になると、市川大野に梨を買いに行くのが年間行事の1つ。
この時期にするのは、「豊水」を買うためです。
 
時期の早い「幸水」も甘くて美味しいものの、身が締まって瑞々しく、酸味もあって味が濃厚なのが「豊水」なんですよね。
 
例年と同じく、今年も「大銀園」に。
もう15年以上、ここにお世話になっているんじゃないかな。
 
人様に送るのは箱詰めの立派な梨。
粒が大きいと味が濃くて美味しいんです。
 
梨は夜涼しいと成長するそうで、先週の熱帯夜続きのせいで今年は少し遅れ気味とのこと。
ピークは9月初になるようです。
 
家に持って帰るのは、袋詰めの「豊水」、1袋1000円。
値段が安い分、形が悪く味も若干落ちるんですけど、それでもスーパーで買うのに比べりゃ雲泥の差です。
 
嬉しいことに、袋詰めを買うとオマケで梨をくれるんですよ。
今年は「幸水」を4つも頂きました。
これで家でも「豊水」と「幸水」の食べ比べができますね。
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿