Adsense

2014年8月20日水曜日

隅田川、灯籠流しにゃ広過ぎる

週末土曜日、昼間はゆっくりと休んで、夕方からゴソゴソと外出支度。

浅草の灯籠流しが18:30からで、一度は見てみようかなと思ったんですよね。
 
昨年までやっていた「東京ホタル」が今年は無かったので、浅草は久々。
ついでになので、晩飯も食べてこようという作戦です。
まずはこの日に盆踊りをやっている墨田区役所とアサヒビールの間の広場に。
盆踊りにはそれほど人が集まっていませんでしたけど、ここが灯籠流しの正に対岸、一番のビューポイントです。
 
早く着き過ぎてウロウロしていたら、あ、東京スカイツリーの上に虹!
これは貴重なものを観ることができてラッキーでした。
 
灯籠流しの時間が近づくと、屋形船も見物にやってきます。
吾妻橋に移動すると周囲には人がいっぱい、これは期待が高まるぞ〜
 
さぁて、流し始めましたよ!
 
……
あれっ、ズームアップしないと何だかわからない程度の存在感です。
数は2000個あるといいますけど、川幅が広いので全く目立たずなんですよね。
 
この屋形船からも流しているのかどうか。
風情はあるんですけど、何せ灯籠が少ないこと。
 
こりゃ吾妻橋からじゃ写真は期待できないなと。
仕方ないので再び墨田区役所に戻って、灯籠を川に流し込む滑り台を撮影です。
 
潮や風向きの関係で、灯篭は滑り台のすぐそばに滞留してしまっていますね。
昨年観た真間川の灯籠流しの方が、コンパクトな川に灯篭の光が集まって綺麗なんじゃないかな。
 
とはいえ、灯籠流しだけじゃなく、夜の街巡りと合わせ技にできるのが浅草のいいところなんですけどね。
浅草って、想像以上に外国人観光客が多いですね。
レンタルがあるのか、浴衣を着た方もいたりで、皆さん楽しそうでした。
日本の良さを実感してもらい、更に多くの外国人が日本に来るようになることを期待です。
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿